コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経営者革命 けいえいしゃかくめい managerial revolution

3件 の用語解説(経営者革命の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経営者革命
けいえいしゃかくめい
managerial revolution

アメリカの政治哲学者 J.バーナムが,その主著『経営者革命』 The Managerial Revolution (1941) で展開した理論。世界はいまや資本主義社会でも社会主義社会でもない新しいタイプの社会,いわゆる経営者社会 managerial societyとでも呼びうるものをもたらしつつあると主張した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

経営者革命【けいえいしゃかくめい】

所有と経営の分離

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

経営者革命
けいえいしゃかくめい
managerial revolution

アメリカの政治哲学者バーナムJ. Burnhamが、現代社会の支配を論じた著作『経営者革命』(1941)のなかで用いた概念。資本家が支配する資本主義社会は、諸種の矛盾から崩壊するが、そのあとにくるのは、マルクス主義者が主張しているような労働者が支配権を握る社会主義社会ではなく、専門経営者が支配権を握る経営者社会であり、世界は現にその方向へ動いているというのが、バーナムの主張の骨子である。彼によれば、所有と経営の分離により、所有に基づく支配(資本家支配)は後退し、それにかわって、複雑巨大化した生産手段を現実に運営し、そこから生まれる成果の分配に指導力をもつ者が支配権を握る。労働者は、このような条件を欠くために支配者になることができず、このような条件を備えた専門家である経営者こそが真の支配者になる。この場合の経営者には、企業経営者はもとより、経済官僚のような専門家も含まれている点に注意を要する。彼は、このような経営者社会が、当時の資本主義国、ナチス・ドイツ、ソ連のすべてに出現しつつあるとした。以上のような経営者革命論に対して支持の動きがみられたが、論理矛盾、現実離れなどの批判もある。[森本三男]
『J・バーナム著、武山泰雄訳『経営者革命』(1965・東洋経済新報社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

経営者革命の関連キーワードアメリカの学者バーナムアメリカーナ百科事典パクスアメリカーナ亜米利加アメリカの没落アメリカの夢アメリカの影内田満《アメリカの政治的伝統》

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone