コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所有と経営の分離 しょゆうとけいえいのぶんりseparation of ownership and management

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

所有と経営の分離
しょゆうとけいえいのぶんり
separation of ownership and management

株式会社制度にみられる資本所有と資本機能の分離をいう。株式会社では資本所有は株主総会によって代表され,資本機能は総会によって委任される重役会が遂行する。会社支配とか経営支配に必要な議決権は,原則として全体の過半数を占めなければならないが,株式会社の発展に伴い,より大量の株式が発行され,より多数の投資家の間に株式が分散されると,この原則は現実的ではなくなる。株式所有の分散化を経営者支配成立の根拠として説いたのが,A.バーリと G.ミーンズである。株式の分散は多数の中小零細投資家層の拡大によって進むが,これらの人は会社経営への参加が目的ではなく,配当金の取得や株価の値上がりによる資本利得を目的としている。このような状態のもとで会社経営の支配を目的とする大株主の株式所有は,実質的にはより小さい割合ですむことになる。さらに経営規模の拡大,株式分散化が高度化し,管理機構が複雑となり経営の専門的知識が必要になると,所有者は雇用経営者に経営を代行させるようになる。この結果,所有者の直接管理は間接管理に移り,所有者は経営面から後退する。こうして所有と経営の分離はますます進展することになる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

所有と経営の分離【しょゆうとけいえいのぶんり】

資本と経営の分離とも。株式会社の発展により,大企業になると資本所有者である株主の数が増大し,中小株主がふえて株式所有が分散するとともに相対的に大株主の持株が低下し,他方では経営管理の職能が専門化するため,ついには株主が経営全般にわたる管理を遂行しにくくなり,経営の支配権が専門経営者の手に帰す現象をさす。
→関連項目株主総会ガルブレース資本会社

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょゆうとけいえいのぶんり【所有と経営の分離】

一般に,単一または少数の資本所有者による経営支配から,資本所有者が分散し,経営者職能を専門にする者に経営をゆだねられた,いわゆる専門経営者による経営支配へ移行する過程をいう。〈所有〉は資本の所有の意味なので,〈資本と経営の分離〉ということもある。 企業の規模が小さいころは,資本所有者は同時に経営の支配者でもあったが,市場の拡大,企業規模の拡大に伴って巨大な資本調達が必要となり,企業は譲渡可能な株式を発行した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

所有と経営の分離
しょゆうとけいえいのぶんり

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の所有と経営の分離の言及

【株式会社】より

…そこで監査役は,こうした大会社ではおもに業務監査に専念する機関となっている。(2)〈所有と経営の分離〉と〈経営者支配〉 株式会社は法的にみても株主が取締役に会社の経営をゆだねる制度となっており,これは所有と経営の分離と呼ばれるが,現在の日本の大規模な株式会社では,実態は法が予想した以上にこの現象が進んでいる。すなわち,法制度上は取締役には株主総会で信任を受けたものが選任される。…

【所有】より

… しかし現代社会の所有問題を考える場合には,マルクスの所有形態の発展段階論や,私的所有と社会的所有の区別だけでは十分とはいいがたい。まず第1に,現代経済の企業形態を特徴づけるものは,株式会社に典型的に見られるような所有と経営の分離であるが,ここでは生産手段の所有者としての資本家の意味が無分明とならざるをえないことがあげられる。現代の多くの企業では,資本の形式上の所有者は経営から切り離された個々の株主であり,これを企業に対する通常の意味での所有者とはみなしがたいのである。…

※「所有と経営の分離」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

所有と経営の分離の関連キーワードガーディナー・コイト ミーンズテクノストラクチャートップ・マネジメントテクノストラクチュアサラリーマン重役経営者資本主義修正資本主義専門的経営者独占資本主義株主反革命経営者革命池田成彬合同会社配当政策計画経済企業行動同族会社バーナムLLC階級

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android