コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済民主化 けいざいみんしゅかeconomic democratization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経済民主化
けいざいみんしゅか
economic democratization

第2次世界大戦後,日本経済の再建にあたって行われた民主化,非軍事化措置。連合軍の占領政策に基づいて日本の潜在的軍事力,軍国主義の復活を阻止するために,(1) 労働,(2) 土地,(3) 資本の3つの面で改革が行われた。 (1) いわゆる労働三法 (労働基準法,労働組合法,労働関係調整法) といわれるもので,労働者の権利を保障し,労働組合の発展を通じて労働関係の民主化をはかるものであった。 (2) 農地改革で,不在地主の土地などを小作農に解放し,自作農を創設することにより農村の民主化をねらいとしていた。 (3) 財閥解体独占禁止法過度経済力集中排除法の制定で,資本,企業の領域で民主化をはかるものであった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

経済民主化の関連キーワードウィリアム・フレデリック マーカットマーカット ウィリアム農業経営統計調査三菱電機[株]木川田 一隆集中排除法カルテル中小企業株式会社経済成長産業政策持株会社高度成長戦時補償交付公債AEG朴槿恵

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

経済民主化の関連情報