給付の訴え(読み)きゅうふのうったえ(英語表記)Leistungsklage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

給付の訴え
きゅうふのうったえ
Leistungsklage

訴えによる請求が,原告の被告に対する特定の給付請求権の存在の主張であるものをいう。給付の内容は,金銭の支払い,物の引渡しのみならず作為,不作為をも含み,かつ,債権に基づくと物権に基づくとを問わない。給付の訴えは,給付請求権の現存を主張する現在の給付の訴え,および将来の給付請求権を主張する将来の給付の訴えの2種類に分れる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

給付の訴え【きゅうふのうったえ】

被告に給付義務が存在することの主張について判決を求める訴え。たとえば,代金支払を請求する訴え,家屋の引渡しを請求する訴えなど。この訴えを認める判決が給付判決で,確定した給付判決は債務名義となる。
→関連項目執行力

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅうふ【給付】 の 訴(うった)

原告が被告に対して、特定の給付義務の存在を主張し、給付判決を求める訴え。金何円を支払えとか、ある物件を引き渡せとかいう請求の形をとる。給付訴訟

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の給付の訴えの言及

【訴え】より

…〈請求の趣旨〉とは,訴えの結論として何を求めるかを簡潔に表示するものであり,勝訴判決の主文に照応する。訴えは,求められる内容から,給付の訴え(給付訴訟),確認の訴え(確認訴訟),形成の訴え(形成訴訟)に分類されるが,このそれぞれの請求の趣旨は,たとえば,被告は原告に金100万円を支払えとの判決を求める,原告が某建物について所有権を有することを確認するとの判決を求める,原告と被告とを離婚するとの判決を求める,というように記述される。これは,〈訴訟上の請求〉(または単に,請求),訴訟物と講学上呼ばれるものにほぼ対応する。…

【給付訴訟】より

…抽象的にいえば,原告の被告に対する給付請求権(または給付を求める地位)があるかないかが争われる訴訟が給付訴訟である。〈給付の訴え〉ともいわれる。 給付の訴えが適法なものとしてとりあげられるためには,訴訟で争うこと自体を正当化するだけの利益または必要性(訴えの利益)がなければならない。…

※「給付の訴え」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android