絵馬屋額祐(3代)(読み)えまや がくすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

絵馬屋額祐(3代) えまや-がくすけ

1841-1904 幕末-明治時代の狂歌師。
天保(てんぽう)12年生まれ。武蔵(むさし)日野(東京都)の甲武鉄道(現JR中央線)駅前茶店をいとなむ。明治10年3代をつぐ。のち玉川居とあらためた。明治37年8月5日死去。64歳。本名は中村半兵衛。別号に養老亭滝水。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android