絶倒(読み)ゼットウ

デジタル大辞泉の解説

ぜっ‐とう〔‐タウ〕【絶倒】

[名](スル)
笑いころげること。「抱腹絶倒
「覚えず―し」〈志賀重昂・日本風景論〉
極度の驚きや悲しみなどのために、倒れそうになること。
「かやうのことを見せたらば、―すべきぞ」〈中華若木詩抄・上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜっとう【絶倒】

( 名 ) スル
笑いころげること。 「抱腹-する」 「一読して殆んど-す/筆まかせ 子規
感情が高ぶって倒れるばかりの状態になること。 「新体を発起して一時の洒落に人を-せしむ/日本開化小史 卯吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android