綾瀬市(読み)あやせ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

綾瀬〔市〕
あやせ

神奈川県中部,相模原台地の中央部にある市。 1945年町制,78年市制施行。桑園地帯であったが,第2次世界大戦後は野菜栽培,畜産が行われている。近年,京浜地区の衛星都市として工業団地が建設され,加工組立て型工業が進出した。また,住宅地化も著しい。北東部にアメリカ軍厚木飛行場がある。面積 22.14km2。人口 8万4460(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

綾瀬市

人口8万4千人。神奈川県のほぼ中央にあり、ベッドタウン化が進む。厚木基地が面積の18%を占める。2017年度予定の東名高速綾瀬スマートインター完成を見越し、400社が集積する工業技術をデータベース化して発信。品質を高めた野菜を大都市圏へ出荷するなど、積極的なシティーセールスに努める。

(2016-03-25 朝日新聞 朝刊 東京B・2地方)

綾瀬市

人口8万4千人。神奈川県のほぼ中央にあり、ベッドタウン化が進む。厚木基地が面積の18%を占める。2017年度予定の東名高速綾瀬スマートインター完成を見越し、400社が集積する工業技術をデータベース化して発信。品質を高めた野菜を大都市圏へ出荷するなど、積極的なシティーセールスに努める。

(2016-03-25 朝日新聞 朝刊 東京B・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

綾瀬市の関連情報