コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑十字 みどりじゅうじgreen cross

4件 の用語解説(緑十字の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緑十字
みどりじゅうじ
green cross

安全運動のシンボルマーク。 1919年日本で初めて安全週間が開催されたとき,白地に緑十字を表わしたものが安全のシンボルとして採用され,27年には内務省によって,国の安全運動のシンボルマークとして認められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

みどりじゅうじ【緑十字】

りょくじゅうじ【緑十字】

白地に緑色で描いた十字のしるし。国土緑化運動のシンボル。みどりじゅうじ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

緑十字の関連キーワード石英岩サイモン委員会高野岩三郎中国国民党メンケンレギア干渉リップルタウスク堀口大学猶存社

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

緑十字の関連情報