緑十字(読み)みどりじゅうじ(英語表記)green cross

  • りょくじゅうじ
  • りょくじゅうじ ‥ジフジ
  • りょくじゅうじ〔ジフジ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安全運動のシンボルマーク。 1919年日本で初めて安全週間が開催されたとき,白地に緑十字を表わしたものが安全のシンボルとして採用され,27年には内務省によって,国の安全運動のシンボルマークとして認められた。 53年には労働省の公募によって,緑地に白十字が労働衛生のシンボルマークとして採用された。なお,全米安全会議 NSCでは,従来の青地に白十字であったシンボルマークを,白地に緑リングで緑十字を囲んだものとした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 緑色で十字を描いたしるし。作業現場での安全衛生のシンボルマーク。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android