コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働衛生 ろうどうえいせいindustrial health

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

労働衛生
ろうどうえいせい
industrial health

労働者の健康を維持するために,職場の労働条件や作業環境を改善すること。広義には,職場以外の労働者の生活を健康的なものにするという意味にも使われる。日本でこうした問題が公に取上げられたのは,1890年代で,当時,繊維業が中心産業であったが,ここでの労働者は年少女工が多く,肺結核にかかる者も多数にのぼった。そのため,のちに工場法が制定されたが,第2次世界大戦後は労働基準法およびそれによる労働安全衛生規則労働安全衛生法などの制定により,労働衛生上の諸問題は著しく改善された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

労働衛生【ろうどうえいせい】

労働者の健康の保全増進を図るための研究および実践活動。産業衛生または工場衛生とも。労働者の適性,労働環境条件,労働時間,労働強度,作業方法,疲労,職業病,労働精神衛生,労働災害防護具などの諸問題を取り扱う。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ろうどうえいせい【労働衛生 occupational health】

労働者の安全と衛生を確保するための諸対策を講ずること。具体的には,災害の予防,疾病予防,健康の保持・増進のための諸活動がある。長い経験の中から確立された今日の労働衛生の基本的な課題をあげる。(1)労働の適正化 (a)週休2日,週40時間を目標にした労働時間,休憩,休日,休暇の配置,(b)労働の編成 4組3交替勤務,深夜勤3日以内を目標にした夜勤交替制の検討,単調な繰返しを避け,作業の総合判断を可能にする作業分担の検討,エネルギー消費の減少にかわって神経緊張が増加し,実働率が大きくなっていく作業でのノルマ・作業密度の検討,(c)人間工学的にみた作業内容,作業姿勢,作業動作の改善。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

労働衛生
ろうどうえいせい
industrial hygiene

労働者の健康と安全の確保に関する研究および実践活動。人間が生活に必要な諸財貨を生産する産業活動において、人々は労働者としてさまざまな労働に従事するが、その労働が原因となって労働者に外傷や疾病を生じることがある。たとえば、プレス機による手指切断、炭坑労働者の塵肺(じんぱい)、重金属や有機溶剤による急性・慢性中毒、腰痛などの筋骨格系障害、長時間労働による脳・心臓疾患(いわゆる過労死)、うつ病などのストレス関連性精神疾患等である。これらは職業病、作業関連性疾病とよばれ、その予防のため労働衛生学が生まれ、各国・地域の産業発達の段階に応じて深化してきた。
 労働衛生学には物理学、化学、生理学、医学、心理学、工学、さらには社会科学の見識も必要とされ、総合科学としての色彩を強くもつ。そのため、産業保健、産業医学、産業衛生、職業保健などはほぼ同義語とされるが、労働衛生は行政的な場面、産業保健は実務的な場面(産業保健スタッフ等)、産業医学は医学的側面が強い研究や実務の場面(産業医学研究等)、産業衛生は学術団体(日本産業衛生学会等)、職業保健はoccupational healthの翻訳の場面等で用いられることが多い。なお、産業保健のように対象者別の健康・安全の研究と実践に使われる同類の用語に、学校保健、母子保健、老人保健等がある。[吉川 徹]
『三浦豊彦著『労働科学叢書88 労働と健康の歴史 第6巻』(1990・労働科学研究所出版部) ▽厚生労働統計協会編・刊「労働衛生対策のあゆみと現状」(『国民衛生の動向 2012/2013』所収・2012)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の労働衛生の言及

【産業衛生】より

…そこで,労働者の人間としての能力を適正に発揮させるための計画や,労働者の人間生理に見合った環境や作業方法,作業量を設定するための検討を行い,産業現場の労働の編成や,環境,機械・装置を健康を維持できるように計画したり,すでにでき上がった不適切なものを修正する活動が必要となる。これが産業衛生(労働衛生)である。最近では,労働者の健康増進,保健管理も広く含めて,産業保健industrial healthあるいは職業保健という言葉も用いられる。…

※「労働衛生」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

労働衛生の関連キーワード労働安全衛生総合研究所労働安全コンサルタント中央労働災害防止協会マックス ルブナー全国労働衛生週間企業の社会的責任ホスゲンガス中毒フッ化水素中毒アンモニア中毒横手 千代之助ラマッツィーニトルエン中毒アセトン中毒VDT症候群久保田 重孝労働歯科衛生桐原 葆見石川 知福久保田重孝衛生管理者

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

労働衛生の関連情報