コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繋縛 けばくbandhana

デジタル大辞泉の解説

けい‐ばく【×繋縛】

[名](スル)
つなぎしばること。また、そのもの。ほだし。「繋縛を解く」
精神的に束縛すること。「規則に繋縛される」

け‐ばく【×繋縛】

仏語。心が煩悩(ぼんのう)や外界の事物にしばられて、迷いの状態にあること。
けいばく(繋縛)」に同じ。
「言葉に花を咲かせんと思ふ心に―せられて、句長(くなが)になるなり」〈申楽談儀

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

繋縛の関連キーワードヤスパース哲学の基本概念検地帳検地祈り規則

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android