コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

群島水域 ぐんとうすいいきArchipelagic water

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

群島水域
ぐんとうすいいき
Archipelagic water

多数の島嶼から成る群島において,その最も外側に位置する島を結ぶ直線基線で囲まれる内側の水域をいい,群島国家の領水の一部とされる。しかしそれは,内水ではなく,国連海洋法条約によって規定されるところの独自の法的地位をもつ領水となる。これにより,群島水域においては領海と同様の無害通航権が適用されるが,群島航路帯が指定された場合は,国際海峡に適用される通過通航権と同様の群島航路帯通航権が認められる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

群島水域【ぐんとうすいいき】

大洋のなかに一群島々があって,国がその島々から成立している大洋群島国の場合には,最も外側の島々を直線の基線(原則として100カイリ以内の長さ)で結び,それによって囲まれた水域を群島水域とすることが,第3次海洋法国際会議(1973年―1978年)において認められ,海洋法条約に規定された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の群島水域の言及

【内水】より

…この場合には,直線基線の内部の水域が内水である。1982年の国連海洋法条約で認められた群島水域は,この直線基線の概念を拡張して群島国家に適用し,群島基線が認められた。群島基線によって囲まれる群島水域の法的地位は,直線基線内部の内水とほぼ同じであるが,同群島水域の中にさらに湾・河口・港といった別の内水の存在を認めている。…

※「群島水域」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

群島水域の関連キーワード群島の国際法上の地位国際連合海洋法条約継続追跡群島理論追跡権公海領空

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android