コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エン

デジタル大辞泉の解説

えん【羨】[漢字項目]

せん

せん【羨】[漢字項目]

常用漢字] [音]セン(漢) エン(呉)(漢) [訓]うらやむ うらやましい
〈セン〉うらやむ。うらやましがる。「羨望欽羨(きんせん)
〈エン〉墓の地下道。「羨道(えんどう)
[名のり]のぶ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せん【羨】

うらやましく思うこと。 「 -と妬とも交つてゐるのである/魚玄機 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

羨の関連キーワード吉見百穴(よしみひゃくあな)千金甲古墳〈甲号〉石貫ナギノ横穴群羨道(せんどう)須曽蝦夷穴古墳文帝[南朝宋]老いらく・老楽江田穴観音古墳引田部赤猪子弁慶ヶ穴古墳横田下古墳津軽采女正大村横穴群安岳3号墳髻華の玉蔭大山のぶ代井寺古墳吉見百穴松平乗利川上不白

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

羨の関連情報