コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聞診 ブンシン

デジタル大辞泉の解説

ぶん‐しん【聞診】

漢方の四診の一。患者の口臭・体臭・分泌物の臭気をかいだり、音声・呼吸音・腹部の異常音などを聞いたりして診察する方法。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんしん【聞診】

漢方で、四診の一。患者の音声、咳せき・呼吸・腹鳴などの音、およびにおいによる診察法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の聞診の言及

【四診】より

…外観のほかに重視されるのは舌診であって,舌苔の状態が細かく分類されている。聞診は患者の咳や呼吸音,胃部の振水音などによる診断法であるが,音声の力の有無によって状態を判断するなど,西洋医学と違った点もある。口臭,体臭などのにおいをかぐのも聞診にはいる。…

※「聞診」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone