コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能勢妙見 ノセミョウケン

3件 の用語解説(能勢妙見の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

のせ‐みょうけん〔‐メウケン〕【能勢妙見】

大阪府豊能(とよの)郡能勢町妙見山山頂にある仏堂。長元年間(1028~1037)能勢頼国の開創と伝え、慶長10年(1605)能勢頼次が久遠寺21世日乾を請じて日蓮宗に改宗。能勢妙見堂

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

能勢妙見【のせみょうけん】

大阪府能勢町の日蓮宗真如寺に属する妙見堂。標高660mの妙見山頂にあり,1028年能勢頼国が守護仏として妙見菩薩をまつったのに始まるという。江戸時代日蓮宗となって妙見信仰が広まり,百日法華と称して他宗の信者も参拝した。
→関連項目川西[市]能勢[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

のせみょうけん【能勢妙見】

大阪府豊能(とよの)郡能勢町にある日蓮宗の寺。正称は無漏山真如寺妙見山の山上にある。国土擁護・災害滅除の利益がある妙見菩薩をまつる。寺伝によると,長元年中(1028‐37)この地の豪族能勢頼国が,先祖の摂津源氏多田満仲が守護仏とした妙見菩薩を現地に勧請したことに始まるという。のち慶長年間(1596‐1615),能勢頼次が身延久遠寺の日乾(につけん)に帰依して,霊符を開運妙見大士と改め,日蓮宗に改宗してから,開運の霊験四方に聞こえ,西日本における妙見信仰の中心となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の能勢妙見の言及

【妙見】より

…仏教信仰に属する妙見信仰が,妙見宮に鎮守神としてまつられるようになったのは,このころからであろう。その後,日蓮宗の寺院に多くまつられ,近世初頭に勧請された大阪府豊能郡能勢町にある真如寺の妙見堂は,〈能勢妙見〉として広く名を知られている。現在の日蓮宗では,《法華経》を擁護する善神の一つとして,確かな地位を得ている。…

【妙見山】より

…大阪府豊能郡能勢町,豊能町と兵庫県川西市の境界に位置する。信仰の山で,山頂には能勢妙見として知られる無漏山真如寺がある。鎌倉時代の地頭領主の系譜を有する旗本能勢氏の援助と保護によって江戸時代初期に伽藍が整備された。…

※「能勢妙見」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

能勢妙見の関連キーワード法華経寺本門寺妙見山妙顕寺安国論寺妙法寺秋鹿能勢(くりの郷)森本弌豊の誉

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

能勢妙見の関連情報