能勢妙見(読み)ノセミョウケン

  • のせみょうけん ‥メウケン
  • のせみょうけん〔メウケン〕

百科事典マイペディアの解説

大阪府能勢町の日蓮宗真如寺に属する妙見堂。標高660mの妙見山頂にあり,1028年能勢頼国が守護仏として妙見菩薩をまつったのに始まるという。江戸時代日蓮宗となって妙見信仰が広まり,百日法華と称して他宗の信者も参拝した。山頂からの展望にすぐれ,能勢電鉄,ケーブルカーが通じる。
→関連項目川西[市]能勢[町]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

大阪府豊能(とよの)郡能勢町にある日蓮宗の正称は無漏山真如寺。妙見山の山上にある。国土擁護・災害滅除の利益がある妙見菩薩をまつる。寺伝によると,長元年中(1028‐37)この地の豪族能勢頼国が,先祖の摂津源氏多田満仲が守護仏とした妙見菩薩を現地に請したことに始まるという。のち慶長年間(1596‐1615),能勢頼次が身延久遠寺の日乾(につけん)に帰依して,霊符を開運妙見大士と改め,日蓮宗に改宗してから,開運の霊験四方に聞こえ,西日本における妙見信仰の中心となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

大阪府豊能郡能勢町にある日蓮宗の寺、真如寺の通称。元和三年(一六一七)の創建。開山の日乾(にちけん)が妙見大菩薩を奉祠して以来、妙見信仰の中心となった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の能勢妙見の言及

【妙見】より

…仏教信仰に属する妙見信仰が,妙見宮に鎮守神としてまつられるようになったのは,このころからであろう。その後,日蓮宗の寺院に多くまつられ,近世初頭に勧請された大阪府豊能郡能勢町にある真如寺の妙見堂は,〈能勢妙見〉として広く名を知られている。現在の日蓮宗では,《法華経》を擁護する善神の一つとして,確かな地位を得ている。…

【妙見山】より

…大阪府豊能郡能勢町,豊能町と兵庫県川西市の境界に位置する。信仰の山で,山頂には能勢妙見として知られる無漏山真如寺がある。鎌倉時代の地頭領主の系譜を有する旗本能勢氏の援助と保護によって江戸時代初期に伽藍が整備された。…

※「能勢妙見」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

能勢妙見の関連情報