コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脚注 きゃくちゅう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

脚注

ページの部、本文の枠外に表記される短文。フットノートとも呼ぶ。用語の釈や、補足説明などを記述する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きゃく‐ちゅう【脚注/脚×註】

書物などの本文の下に付された注。フットノート。⇔頭注

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

図書館情報学用語辞典の解説

脚注

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

世界大百科事典内の脚注の言及

【付箋】より

…また全面にのりを塗ってはりつけるものは押紙(おうし)といって区別する。別紙を用いずに本文の対応部分に直接書き入れる場合は〈書込み〉といい,これが本文上欄の余白にあれば頭注,下欄にあれば脚注というが,まとめて注記ともいう。また巻物では,裏面に注記をつけることが多いが,これを〈裏書〉といい,その巻物を折本(おりほん)などに仕立て直す場合に裏書を本文へ書き入れることを〈裏書分注〉という。…

※「脚注」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

脚注の関連キーワード丑・中・仲・厨・宙・忠・抽・昼・晝・柱・沖・注・疇・籌・虫・蟲・衷・註・誅・躊・鋳・鑄・駐ターヘル・アナトミア歴史的批判的辞典アルバジーノファイル形式ティティウス却・客・脚頭注・頭註フッター伊藤仁斎大幸勇吉付箋定本標注

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脚注の関連情報