コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脱感作療法 だつかんさりょうほうdesensitization

翻訳|desensitization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脱感作療法
だつかんさりょうほう
desensitization

行動療法技法の一つ。不安神経症,強迫神経症などに対して,筋肉弛緩を行うことによって不安,恐怖消去を行おうとする技法。不安,恐怖と筋肉弛緩とは拮抗し,後者を訓練,習得させることによって前者が取除かれる。その場合,不安,恐怖の程度が最も軽度な場合のイメージを浮ばせ,同時に筋肉弛緩を行わせることから始めて最終的に最も不安,恐怖の著しい場面へと進める。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の脱感作療法の言及

【免疫療法】より

…一方,目的とする抗原(アレルゲン)に対する免疫反応が人体にとって不利益な反応(アレルギー)をもたらす場合には,このような免疫反応の減弱を目標として少量のアレルゲンを徐々に増量していく治療法が行われている。これは減感作療法あるいは脱感作療法と呼ばれ,気管支喘息(ぜんそく),花粉アレルギー,一部の薬剤アレルギーなどに対して行われている。(2)受動免疫療法は人体のもっていない特異抗体を補充投与する治療法で,細菌や他の生物由来の毒素に対する抗毒素の投与が行われている。…

※「脱感作療法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

脱感作療法の関連キーワード精神療法のいろいろ減感作療法

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android