コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船手頭 ふなてがしら

3件 の用語解説(船手頭の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

船手頭
ふなてがしら

江戸幕府の職名。御前大将衆,御前奉行,御船手頭などともいう。幕府傭船の保管,辺土の巡視にあたった。寛永9 (1632) 年創設。若年寄の支配下にあり,定員5~6名。向井氏が代々任じられ,文久2 (1862) 年廃止。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ふなて‐がしら【船手頭】

江戸幕府の職名。若年寄の支配に属し、幕府の用船の管理や、山陽道西海道の海上巡視などにあたった。文久2年(1862)軍艦奉行の管轄下に入った。船奉行。船手衆。船頭(ふながしら)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふなてがしら【船手頭】

江戸幕府の職名。若年寄支配。幕府の用船を管理し、また四国・九州の沿岸を巡視した。ふながしら。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の船手頭の言及

【船手組】より

…頭は勤仕並,同心は軍艦奉行支配となった。平時は官船を管理し,船手頭は毎年2人ずつ交替して,四国,九州の浦々の巡視にあたったこともある。ちなみに,向井氏は代々船手頭を世襲し,その筆頭の地位にあったが,船手組廃止ののちも軍艦奉行の指揮下にあって船手のことにあずかった。…

※「船手頭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone