コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草団子 クサダンゴ

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

くさだんご【草団子】

和菓子の一種。糝粉(しんこ)白玉粉を練って蒸し、よもぎの若葉をゆでてすりつぶしたものや粉末にしたものなどを混ぜて小さく丸めた、緑色のだんご。あんやきな粉をまぶして食べる。東京・葛飾柴又帝釈天参道の名物となっている。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

くさだんご【草団子】

糝粉しんこにヨモギを混ぜて作った蒸し団子。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

くさだんご【草団子】


和菓子の一種。糝粉(しんこ)や白玉粉を練って蒸し、よもぎの若葉をゆでてすりつぶしたものや粉末にしたものなどを混ぜて小さく丸めた、緑色のだんご。あんやきな粉をまぶして食べる。東京・葛飾の柴又帝釈天参道の名物となっている。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

草団子の関連キーワード草餅

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android