コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒野の誘惑 あれののゆうわく

1件 の用語解説(荒野の誘惑の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

あれののゆうわく【荒野の誘惑】

マルコによる福音書》1章12~13節,《マタイによる福音書》4章1~11節,《ルカによる福音書》4章1~13節に伝えられるイエスの事跡。これらの記述によるとイエスは洗礼の後,荒野で40日間悪魔に試みられた。バプテスマのヨハネによる洗礼はイエスについて知りうる数少ない史実の一つであるが,〈荒野の誘惑〉は全体として原始キリスト教団による創作である。元来はマルコの記事のように短い言表であったが,伝承の過程で拡大され,(1)石をパンに変え,(2)神殿の頂上から飛び下りて〈神の子〉であることを証明する,(3)地上の栄華と引きかえに悪魔を拝む,という三つの誘惑を含むものとなった後,マタイとルカの手に渡ったと考えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の荒野の誘惑の言及

【サタン】より

…新約聖書中の,イエスが病人から悪霊を追い出す行為は,サタンの国の崩壊と神の国の到来につながるものであった。サタンはまた荒野でイエスを誘惑して退けられ(荒野の誘惑),ユダの中に入ってイエスを裏切らせる。使徒時代以後は,キリスト復活によってサタンは一度敗北したが,絶えず神に敵対し策謀をめぐらすものとして,また反キリスト教勢力を動かす力として言及される。…

※「荒野の誘惑」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

荒野の誘惑の関連キーワード主の祈り狭き門マタイによる福音書マルコによる福音書ヨハネによる福音書ルカによる福音書マルコ福音書ルカ福音書汝の敵を愛せよマルコ伝

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone