コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊花章 キクカショウ

百科事典マイペディアの解説

菊花章【きっかしょう】

大勲位菊花章頸飾大勲位菊花大綬章の2種がある。前者は1888年制定,日本最高位勲章で,すでに大勲位に叙せられ,菊花大綬章を受けている者に特別に与えられる。後者は1876年制定,前者に次ぐ高位の勲章。いずれも皇族,外国元首に授与される場合が多い。
→関連項目大勲位

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

きくかしょう【菊花章】

大勲位に叙せられた者に賜る勲章。大勲位菊花章頸飾と大勲位菊花大綬章がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勲章・褒章がわかる事典の解説

きっかしょう【菊花章】

日本の勲章の一種。明治時代から現在に至る栄典制度で一貫して最上位を占め、最高位の大勲位菊花章頸飾(だいくんいきっかしょうけいしょく)と、それに次ぐ大勲位菊花大綬章(だいくんいきっかだいじゅしょう)の2つがある。2002年(平成14)8月の閣議決定「栄典制度の改革について」で、それまで勲章の名称についていた勲一等などの数字は廃止されたが、この最上位だけは「大勲位」という名称がそのまま引き継がれた。菊花賞は天皇や皇族、内閣総理大臣クラスを対象に叙勲されているが、最高位の大勲位菊花章頸飾は、大勲位菊花大綬章をすでに授与された人のなかでさらに卓越した功績を成した人に授与されることから、叙勲者はきわめて少ない。外国人への儀礼叙勲では、皇族の外遊や国賓として公式に来日する国家元首レベル以上に贈られている。授与式は皇居正殿松の間で行われ、天皇が勲章を親授する(親授式)。

出典 講談社勲章・褒章がわかる事典について 情報

菊花章の関連キーワード菊花章頸飾・菊花章頚飾東郷 平八郎大勲位菊花章叙勲・褒章旭日章菊花章勲等頸飾

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

菊花章の関連情報