コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大勲位菊花章頸飾 ダイクンイキッカショウケイショク

2件 の用語解説(大勲位菊花章頸飾の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

だいくんい‐きっかしょうけいしょく〔ダイクンヰキククワシヤウケイシヨク〕【大勲位菊花章×頸飾】

日本の最高勲章。明治21年(1888)大勲位菊花大綬章の上位のものとして、ヨーロッパの制度に倣い、制定された。大勲位菊花大綬章とともに、またはそれを有する人に対し、特に授与される。菊花章頸飾

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

勲章・褒章がわかる事典の解説

だいくんいきっかしょうけいしょく【大勲位菊花章頸飾】

日本の勲章の一つで、1888年(明治21)の勅令で制定された。1875年に制定された旭日章(きょくじつしょう)、翌1876年の大勲位菊花大綬章(だいくんいきっかだいじゅしょう)に続き、最高位の勲章として制定されたもので、以後今日に至るまで格も名称も変わっていない。頸飾とは頸飾(くびかざ)りを意味し、日本の勲章のなかで頸飾があるのはこれのみである。またすべてが金でつくられているのもこの勲章だけである。頸飾の連環に下がる正章の意匠(いしょう)は大勲位菊花大綬章とほぼ同じで、日章を中心に四方に延びる旭光(きょっこう)を四つの菊葉と菊花が囲んでいる。すでに大勲位菊花大綬章を授与された人のなかでさらに卓越した功績を成した人に授与されることから、発足以来受章者は少ない。天皇や皇族、また外国人への儀礼叙勲をのぞくと、山県有朋(やまがたありとも)、伊藤博文、大隈重信(おおくましげのぶ)、大山巌(いわお)、東郷平八郎ら13名しかおらず、うち生前に授与された人は6名である。戦後では、吉田茂と佐藤栄作の2名が没後に受章している。外国人への儀礼叙勲では、来日した皇族や国賓のうち、戦後は主として立憲君主制国の皇帝、国王、大公、首長らが対象となっている。◇英訳名はCollar of the Supreme Order of the Chrysanthemum。

出典|講談社
勲章・褒章がわかる事典について | 情報

世界大百科事典内の大勲位菊花章頸飾の言及

【勲章】より

…(1)宝冠(ほうかん)章(勲一等~勲五等,のち勲六等~勲八等追加。勲労ある婦人に授与),(2)勲一等旭日桐花大綬章(旭日大綬章の上位とする),(3)瑞宝(ずいほう)章(勲一等~勲八等,1919年から婦人にも授与),(4)大勲位菊花章頸飾(大勲位の者に特別に賜う)である。 これにつづいて,きわめて注目すべき勲章が制定された。…

※「大勲位菊花章頸飾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大勲位菊花章頸飾の関連キーワードウィルヘルムウィルヘルム[1世]ヴァン・ヴォルクンバーグオリファントハラタマファビウス二葉亭四迷メチニコフ水成岩タフォイド

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone