コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

董西廂 とうせいそう Dong Xi-xiang

3件 の用語解説(董西廂の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

董西廂
とうせいそう
Dong Xi-xiang

中国,金の語り物文学。董解元の作。中国では北宋末に元曲の母胎となった諸宮調という語り物が創始されたが,本編はその完全な形で残された唯一ともいうべき作品。唐の元じんの『鶯鶯 (おうおう) 伝』に基づいて,張きょうと崔鶯鶯との恋愛を描いたもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

董西廂【とうせいしょう】

中国,金代の董解元作の諸宮調(歌曲を伴う語り物)。2巻。諸宮調の作品として完全な形で現存する唯一のもの。唐の伝奇小説《会真記》に取材し,元曲《西廂(せいしょう)記》の原本となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

とうせいしょう【董西廂 Dŏng xī xiāng】

中国の語り物の一形式である〈諸宮調〉の代表的作品で,《董解元西廂記》の略称。作者の董解元は金の章宗の時(1190‐1208)の人。唐の元稹(げんしん)の伝奇小説《鶯鶯伝》を題材とし,書生の張珙と崔鶯鶯の恋愛を描くが,《鶯鶯伝》では破局におわる2人の愛情が,めでたく成就するよう話の筋が改められている。のちの元代の演劇である〈雑劇〉の代表作,王実甫の《西廂記》に大きな影響をあたえた。【金 文京】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

董西廂の関連キーワード語り物参軍戯諸宮調弾詞白兎記劉知遠歌謡形式詞話《天宝遺事諸宮調》《劉知遠諸宮調》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone