葦五位(読み)アシゴイ

デジタル大辞泉の解説

あし‐ごい〔‐ゴヰ〕【×葦五位】

ヨシゴイの別名。

よし‐ごい〔‐ゴヰ〕【×葦五位/×葭五位】

サギ科の鳥。全長約37センチ。全体に黄褐色。南アジア分布。日本には夏鳥として渡来し、水辺葦原で繁殖。敵が近づくと、くちばしを天に向けてじっと立ち、周りのアシと見分けにくくなる。煩悩鷺(ぼんのうさぎ)。あしごい。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あしごい【葦五位】

鳥ヨシゴイの異名。

よしごい【葦五位】

コウノトリ目サギ科の鳥。全長約35センチメートルで小形。全体が黄褐色で頭上と翼の一部が黒い。水辺の葦原にすみ、水生昆虫や小魚を食べる。アシやマコモの間にひそみ、敵が近づくと首を上にのばし、くちばしを立てて、アシの茎に似せて体をゆらす習性がある。アジアの東部から南に分布。日本には夏鳥として渡来し、各地で繁殖する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android