コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒴藋 ソクズ

2件 の用語解説(蒴藋の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そく‐ず〔‐ヅ〕【××藋】

スイカズラ科の多年草北海道を除く各地の山野に生え、高さ1~1.5メートル。葉は大形の羽状複葉。夏に白い小花が多数集まって咲く。実は小粒で赤く熟す。全草を乾かして入浴剤にする。くさにわとこ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

そくず【蒴藋】

スイカズラ科の多年草。原野に自生。茎は高さ約1.5メートルで、羽状複葉を対生。夏、茎頂に白色の小花を散房花序につける。果実は液果で赤く熟す。漢方で根と葉を神経痛などの薬にする。クサニワトコ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の蒴藋の言及

【ニワトコ】より

…セイヨウニワトコS.nigra L.(英名European elder,bourtree)やアメリカニワトコS.canadensis L.(英名American elder)が植物園などで栽培され,ヨーロッパでは前種の実を発酵させワインをつくる。ソクズS.javanica Reinw.ssp.chinensisは草本で,一名クサニワトコと呼ばれ,葉や根は漢方で蒴藋(さくたく)といい,消炎に効があり,リウマチや骨折の治療に用いられる。【福岡 誠行】
[象徴]
 ニワトコ(セイヨウニワトコ)には二つの相反した象徴的意味がある。…

※「蒴藋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蒴藋の関連キーワード黄金葛沢蟹忍冬風船葛扇蔓笹螽蟖水鬘マンネンスギ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone