(読み)ハジカミ

  • ×薑/×椒
  • あなはじかみ
  • 薑 (ハジカミ)

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

しょうがの古名。
②少し茎をつけたままの若いしょうがを軽くゆでて塩を振り、甘酢に漬けたもの。葉つきしょうが(根茎が小指ほどの若いうちに葉のついたまま収穫したもの)や芽しょうが(日光を当てずに軟化栽培し、出荷前に日に当てて色をつけたもの)などを用いて作る。焼き魚の添え物などにする。⇒甘酢しょうが酢どりしょうが筆しょうが

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ショウガの別名。 [季] 秋。
葉付の新ショウガでつくった酢取り生姜。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android