コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生薑/生姜/薑 ショウガ

3件 の用語解説(生薑/生姜/薑の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょう‐が〔シヤウ‐〕【生×薑/生×姜/×薑】

ショウガ科の多年草。地下茎は辛味と香気とがあり、食用・香辛料にする。茎は高さ30~60センチで笹のような葉を左右2列に出す。暖地では夏から秋にかけて花茎を伸ばし、紫色の地に黄色の斑点のある花を開くが、日本ではあまり咲かない。また漢方では生姜(しょうきょう)といい、発汗・健胃薬とする。はじかみ。くれのはじかみ。つちはじかみ。 秋》「朝川の―を洗ふ匂かな/子規
《根茎の形が握った手に似ているところからか》けちな人。
「お前のやうなあたじけねえ人を―と申します」〈滑・浮世風呂・四〉

しょう‐きょう〔シヤウキヤウ〕【生×薑/生×姜】

ショウガの根茎。漢方で健胃・鎮嘔(ちんおう)・発汗剤などに用いる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone