コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原尊子 ふじわらの たかこ

朝日日本歴史人物事典の解説

藤原尊子

没年:没年不詳(没年不詳)
生年:永観2(984)
平安中期,一条天皇の女御。藤原道兼(粟田関白)と藤原繁子(藤三位)の娘。父道兼からは終始冷遇されたが,父没後,母や藤原道長の後援により入内,御匣殿別当を経て長保2(1000)年女御(暗戸屋女御)となる。天皇没後,母の勧めで藤原通任に嫁いだ。

(楢原潤子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

藤原尊子の関連キーワード藤原隆子源顕房源麗子没年

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android