コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤田保健衛生大学 ふじたほけんえいせいだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藤田保健衛生大学
ふじたほけんえいせいだいがく

私立大学。 1964年に創立された藤田学園の南愛知准看護学校を母体として,66年に名古屋衛生技術短期大学を設立,これを基礎に 68年名古屋保健衛生大学として発足。 84年藤田学園保健衛生大学に,91年に現校名に改称。地域医療促進のため医療,衛生,看護の専門職の養成を行う。衛生学部と医学部から構成され,入学定員は 300名 (1997) 。 78年に大学院を設置。所在地愛知県豊明市沓掛町

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ふじた‐ほけんえいせいだいがく〔ふぢたホケンヱイセイダイガク〕【藤田保健衛生大学】

愛知県豊明(とよあけ)市にある私立大学。昭和43年(1968)名古屋保健衛生大学として開学。平成3年(1991)現校名に改称した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

藤田保健衛生大学の関連キーワード脳卒中発症確率多剤耐性菌蒲原稔治

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藤田保健衛生大学の関連情報