コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤田省三 ふじたしょうぞう

2件 の用語解説(藤田省三の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

藤田省三【ふじたしょうぞう】

思想史家・政治学者。丸山真男に師事。近代天皇制国家の内面構造を分析した《天皇制国家の支配原理》は戦後思想史に画期的な意味を持つと高く評価され,若くして戦後の批判的知識人を代表する一人として注目される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤田省三 ふじた-しょうぞう

1927-2003 昭和後期-平成時代の思想史家。
昭和2年9月17日生まれ。丸山真男に師事。昭和41年法大教授。45年退職するが55年に復職。思想の科学研究会編「共同研究 転向」の編集で中心的役割をはたした。また戦後の日本思想に対して独自の精神史的・文明論的考察をおこなった。平成15年5月28日死去。75歳。愛媛県出身。東大卒。著作に「天皇制国家の支配原理」「精神史的考察」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

藤田省三の関連情報