コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤田省三 ふじたしょうぞう

2件 の用語解説(藤田省三の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

藤田省三【ふじたしょうぞう】

思想史家・政治学者。丸山真男に師事。近代天皇制国家の内面構造を分析した《天皇制国家の支配原理》は戦後思想史に画期的な意味を持つと高く評価され,若くして戦後の批判的知識人を代表する一人として注目される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤田省三 ふじた-しょうぞう

1927-2003 昭和後期-平成時代の思想史家。
昭和2年9月17日生まれ。丸山真男に師事。昭和41年法大教授。45年退職するが55年に復職。思想の科学研究会編「共同研究 転向」の編集で中心的役割をはたした。また戦後の日本思想に対して独自の精神史的・文明論的考察をおこなった。平成15年5月28日死去。75歳。愛媛県出身。東大卒。著作に「天皇制国家の支配原理」「精神史的考察」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

藤田省三の関連キーワード松井康成天田昭次置塩信雄川村勇白土吾夫田中勝宣夏目晴雄福田甲子雄正森成二山本知克

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

藤田省三の関連情報