コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衆寡敵せず シュウカテキセズ

デジタル大辞泉の解説

衆寡(しゅうか)敵せず

多数と少数では相手にならない。少数では多数にかなわない。は衆に敵せず。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうかてきせず【衆寡敵せず】

〔孟子 梁恵王上
少人数では多人数にとても勝てない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

衆寡敵せずの関連キーワード南北朝の内乱玉砕・玉摧多治見国長楠木正行畠山国清土岐頼兼小山義政斎藤緑雨多人数宗助国少人数衆寡孟子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android