コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行政規則 ぎょうせいきそくVerwaltungsverordnung; Verwaltungsvorschrift

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

行政規則
ぎょうせいきそく
Verwaltungsverordnung; Verwaltungsvorschrift

広く行政権による立法一般をさす場合もあるが,通常行政権が法条形式定め法規としての性質をもたない命令をさす。この後者の意味での行政規則は行政命令とも呼ばれ,法規命令に対するものである。行政事務の配分や物的設備の管理に関する命令とか,特別権力関係 (特殊な法律関係) に服する者のみを拘束する命令とかがその例である。これらは行政権の当然の権能として,法律の授権によることなく定めることのできるもので,通常,告示訓令通達,指令,指定などの形式で定められ (国家行政組織法 14) ,一般にはそれに違反する行為もその効力を当然には妨げられない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎょうせい‐きそく〔ギヤウセイ‐〕【行政規則】

行政権の制定する一般的な定めで法規としての性質を有しないもの。国民の権利義務に関係しない、行政内部の事務分掌に関する定めなどをいう。ふつう、告示訓令通達などの形式をとる。→行政命令

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょうせいきそく【行政規則】

行政機関が、行政の目的を達成するため、その行為・組織に関して定める一般的抽象的法規範のうち、法規としての性質を持たず国民の権利・義務にかかわらないもの。告示・訓令・通達など。行政命令。行政規定。 → 法規命令

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の行政規則の言及

【行政立法】より

…日本の現行憲法下においては,国会が国の唯一の立法機関となった(日本国憲法41条)ことから,行政立法はもっぱら執行命令または委任命令としてのみ許容される(73条6項)。 行政立法は,その内容によって,通常,一般国民の権利義務に関する規律(法規)を含む法規命令とこのような内容を有していない行政規則(または行政規程。行政命令ともいうが,この語は法規命令をさして使われることもある)に分類される。…

※「行政規則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

行政規則の関連キーワード行政規則・行政命令コンセイユ・デタ大気汚染防止法ナミビア理事会行政立法行政裁量警察

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行政規則の関連情報