コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衣紋/衣文 エモン

デジタル大辞泉の解説

え‐もん【衣紋/衣文】

衣服を形よく、着崩れしないように着ること。また、そのための着用のしかた。
和服の襟の、胸で合わせる部分。「―を合わせる」「抜き―」
衣服。身なり。
人物画彫像における衣装のひだやしわの表現のこと。衣褶(いしゅう)。衣襞(いへき)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

衣紋/衣文の関連キーワード松井 源水(16代目)ビラ・ジュリア美術館銭持ち首・銭持首引き繕う・引繕う熊谷直彦(1)フェルナンデス抜き襟・抜襟ガルビハーラ突き襟・突襟久世 通章山科 言縄棟上高見高倉永季小松拓聖見返り柳仰け衣紋言継卿記抜き衣紋本間百里扇屋稲木

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android