コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袖岡政之助(初代) そでおか まさのすけ

1件 の用語解説(袖岡政之助(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

袖岡政之助(初代) そでおか-まさのすけ

?-? 江戸時代前期の歌舞伎役者。
延宝(1673-81)のころに若女方として京坂で活躍。美貌(びぼう)で軽口でのしゃべりと愁い事を得意とした。貞享(じょうきょう)3年(1686)ごろ没したとされる。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

袖岡政之助(初代)の関連キーワードヴィルマンカロン道具屋節野呂松遣い延宝三藩の乱生白庵行風コメ生産枠の県間調整隠元埋木

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone