コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見仏 ケンブツ

百科事典マイペディアの解説

見仏【けんぶつ】

観仏三昧(ざんまい),念仏三昧によって,仏身をまのあたりに見,それにより自己の仏性を知ること。→見性成仏

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

朝日日本歴史人物事典の解説

見仏

生年:生没年不詳
鎌倉初期の。奥州松島の雄島に住み,法華経の教義を人びとに授けた。法華浄土への往生を説いて,死後の不安を解消させた。死者の声を伝達することもあったらしい。空を飛ぶ超能力で知られる。「月まつしまの聖」「空の聖」の別称がある。北条政子仏舎利2粒を見仏に寄進して,源頼朝の供養を依頼した。その書状(写)が瑞巌寺に現存する。平安末期の見仏は,かれの先代に当たる。この人も雄島に住み,法華経を読み,奇跡を現した。鳥羽院から姫松千本,本尊,器物を下賜されたという。

(入間田宣夫)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

見仏の関連キーワードいとうせいこう藤原親盛浄土教仏語播隆聞法観仏陸奥

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見仏の関連情報