コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言痛し/事痛し コチタシ

デジタル大辞泉の解説

こちた・し【痛し/痛し】

[形ク] 《「こといたし」の音変化》
人の口がうるさい。煩わしい。
「人言(ひとごと)はまこと―・くなりぬともそこに障らむ我にあらなくに」〈・二八八六〉
ことごとしい。おおげさだ。
「殿上人、四位、五位―・くうち連れ、御供にさぶらひて並みゐたり」〈・二七八〉
たくさんである。量が多い。程度がはなはだしい。
「髪うるはしくもとはいと―・くて」〈紫式部日記
[補説]奈良時代では多く人のうわさについていう場合が多いが、平安時代になると、霜の置くさま、毛髪の多いさまなどにいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

言痛し/事痛しの関連キーワードまこと殿上人人言御供

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android