語らい(読み)カタライ

デジタル大辞泉「語らい」の解説

かたらい〔かたらひ〕【語らい】

互いの気持ちや考えを話し合うこと。「親子の語らい
男女が契りを交わすこと。また、情交。
「二人が之れほどの―とは知らずに、…嫁にやったは悪かった」〈左千夫野菊の墓
説得して仲間に引き入れること。
「道摩、堀河の左府の―にて、術を施す由申しけれども」〈十訓抄・七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android