面談

ビジネス用語集の解説

面談

とは、広義では面会して直接話をすること。
人材紹介会社における面談とは、転職希望者と
キャリアコンサルタントが面会し、転職に関する話をする事を言います。

人材紹介会社における面談(キャリアカウンセリング)では、
キャリアコンサルタントが転職希望者の現在までの状況、
仕事に関する希望イメージのヒアリングを行い、転職市場の動向
を鑑みた、客観的なアドバイスを行ってくれます。

また人材紹介会社の面談では、自らのキャリアの棚卸し、
強みと弱みの整理、転職した場合のイメージを明確化できるなど
様々な利用メリットが挙げられます。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

めん‐だん【面談】

[名](スル)面会して直接話をすること。「来客と面談する」「委細面談

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めんだん【面談】

( 名 ) スル
直接会って話をすること。 「担任の先生と-する」 「委細-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

めん‐だん【面談】

〘名〙 面会して直接に話すこと。面話。面議。
※明衡往来(11C中か)上本「心事期面談、謹言」
※海道記(1223頃)鎌倉遊覧「其中に古き得意一人ありて不慮の面談をとぐ」 〔晉書‐王猛伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

面談の関連情報