コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閑談 カンダン

デジタル大辞泉の解説

かん‐だん【閑談】

[名](スル)
のんびりと静かに話をすること。閑語。「閑談して時を過ごす」
気楽な雑談。むだばなし。閑話。「閑談に興じる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんだん【閑談】

( 名 ) スル
ひまつぶしにのんびりと話をすること。むだばなし。閑話。 「友人と一夜-する」
もの静かに話をすること。 → 歓談(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

閑談の関連キーワード団・團・壇・弾・彈・断・斷・暖・檀・段・男・談デュ・ファイユサント・ブーブ親子(おやこ)サント=ブーブサントブーブ帯解(祝い)藤山 雷太月曜閑談集閑話・間話月曜閑談西島蘭渓稲葉正休野叟曝言木村高敦エッセイ宮参り斎藤勇銭杏邨閑語

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android