懇談(読み)こんだん

精選版 日本国語大辞典「懇談」の解説

こん‐だん【懇談】

〙 じっくりと親しく話し合うこと。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「昔我輩の英国を去て此国に移住せしときの景況をも述べ、英国人一般の正論を請ひ、は骨肉の縁を以てし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「懇談」の解説

【懇談】こんだん

十分話す。

字通「懇」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android