コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諏方国 すわのくに

2件 の用語解説(諏方国の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

諏方国
すわのくに

古代,長野県の諏訪地方にあった国。『続日本紀』によれば養老5 (721) 年に信濃国を分けておかれ,天平3 (731) 年再び信濃国に合併された。この地は諏訪湖畔の諏訪大社を中心とし,その社家大祝 (おおはふり) ,のち諏訪氏に支配され,諏訪郡は神郡的色彩が強かった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

諏方国【すわのくに】

721年―731年の間,信濃(しなの)国を割いて設置された国。範囲は諏訪・伊那(いな)両郡のほか,国府所在地ともども諸説がある。分国の背景は諏訪大社を中心とする文化的・信仰的な特異性なども指摘されているが不明。
→関連項目信濃国

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

諏方国の関連キーワードエーヨー節諏訪[市]長野県諏訪市上諏訪長野県諏訪市四賀長野県諏訪市渋崎長野県諏訪市諏訪長野県諏訪郡長野県諏訪郡下諏訪町大門長野県諏訪郡下諏訪町高木長野県諏訪市中洲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone