伊那(読み)イナ

大辞林 第三版の解説

長野県南部、伊那盆地北部の市。木工業・精密機械工業が立地し、酪農やリンゴ栽培も行われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

[一] 長野県中南部、天龍川上流域の地名。三州(伊那)街道の宿駅として栄えた伊奈部が発展したもので、金沢街道、権兵衛街道がここから分かれる。伊那盆地北半部の中心地で、木工業などが盛んであったが、現在は電子部品・精密機械などの工業や、酪農・リンゴ栽培なども盛ん。昭和二九年(一九五四)市制。
[二] 長野県の南部にあった郡。明治一二年(一八七九)上伊那・下伊那の二郡に分かれた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊那の関連情報