コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諒闇/諒陰/亮陰 リョウアン

デジタル大辞泉の解説

りょう‐あん〔リヤウ‐〕【×闇/×陰/×陰】

《「」はまこと、「闇」は謹慎の意、「陰」はもだすと訓じ、沈黙を守る意》天皇が、その父母の死にあたり喪に服する期間。また、天皇・太皇太后皇太后の死にあたり喪に服する期間。ろうあん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みものおもい【諒闇】

〔「御物思ひ」の意〕
りょうあん(諒闇)」に同じ。 「 -の際に/日本書紀 綏靖訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の諒闇/諒陰/亮陰の言及

【皇室服喪令】より

…同令は総則,大喪,宮中喪,喪期区分の4章33条より成る。すなわち天皇が大行天皇(没後追号以前の尊称),太皇太后,皇太后,皇后の喪に当たるのを大喪(たいそう)といい,とくに大行天皇,皇太后および生母たる太皇太后の大喪を諒闇(りようあん)(期間1年)とし,大喪以外の天皇の服喪を宮中喪とする。大喪には全国民が喪に服し,宮中喪には皇族および宮内官吏が服喪する。…

※「諒闇/諒陰/亮陰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

諒闇/諒陰/亮陰の関連キーワード安・庵・按・晏・暗・案・行・闇・鞍明かり・明り・灯早稲田大学滋野井公麗皇室服喪令斑犀の帯通陽門院氷上川継たわやか道祖王北山院御思ひ明り大喪縄纓

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android