コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

警視長 けいしちょう

3件 の用語解説(警視長の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

警視長
けいしちょう

(1) 1874年1月 15日旧東京警視庁が創設されるとともに,同庁の長として東京警保の事務を総提し,大警視以下の諸員を管督するために設けられた官職。しかし,同年 10月 15日廃止され,大警視にその任を委譲した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

けいし‐ちょう〔‐チヤウ〕【警視長】

警察官の階級の一。警視総監警視監に次ぐ3番目の地位で、警視正の上に位する。定員は警視正を含めて589人。一般職国家公務員。役職は、警察庁の課長、警視庁の部長、道府県警察本部の部長・本部長など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいしちょう【警視長】

警察官の階級の一。警視監の下、警視正の上。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の警視長の言及

【警察官】より

…警察事務にたずさわる警察職員のうち,国民の生命,身体および財産を保護するため,実力行使を含む一定の法執行権限をもち,犯罪の予防,鎮圧および捜査,被疑者の逮捕,交通の取締りその他公共の安全と秩序の維持にあたることを職務とするのが警察官である。警察官には,警視総監,警視監,警視長,警視正,警視,警部,警部補,巡査部長,巡査の9階級がある。巡査長は職制であり階級ではない。…

※「警視長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

警視長の関連キーワード島義勇小野梓サイゴン条約ハーディ岩崎弥太郎カズヌーヴ菊池三渓善助成島柳北西周

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

警視長の関連情報