コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊丘[村](読み)とよおか

世界大百科事典 第2版の解説

とよおか【豊丘[村]】

長野県南部,下伊那郡の村。人口7169(1995)。伊那盆地南部,天竜川中流東岸に位置し,天竜川沿いには河岸段丘が発達している。米作と養蚕を主体とする農業が営まれてきたが,近年リンゴ,柿,梅などの果樹栽培や酪農,養豚などの畜産が盛んになっている。縄文中期の伴野原(とものはら)遺跡,縄文早期~古墳時代の田村原遺跡など遺跡が多い。豊丘村歴史民俗資料館がある。【萩原 毅】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android