コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貞松斎一馬 ていしょうさい・いちば

2件 の用語解説(貞松斎一馬の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

貞松斎一馬

没年:天保9.10.27(1838.12.13)
生年:明和1?(1764)
江戸後期の挿花宗匠。正風遠州流の祖。生年には明和4(1767)年説もある。本名米沢寛篤,雅名米一馬(初代)。書を松川染竜 に学んで渓竜と号し,俳諧は谷口鶏口の門人で2代木犀桜川を称した。挿花の師は岸松斎一貞。編著書『挿花衣之香』の巻頭に師の松竹梅挿花図を掲げている。自身の言葉によれば,作風は「風致,長短,曲直の変化」「潤色有ん挿花」。弟子の貞槙斎一養は師の一馬について「正風の体を発明せられてより門葉年年に栄えける」と記している。正風遠州流は平成期の7代米一馬におよぶ。著書に文化4(1807)年自筆本『おもと伝授の事』(京都・柿葉文庫蔵),同5年刊『俳諧独稽古』などがある。

(岡田幸三)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

貞松斎一馬の関連キーワード小堀政和玉樹斎千広貞月斎一叟貞月斎一堤貞松斎一馬(初代)貞松斎一馬(2代)里松庵一寿(初代)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone