コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仕入れる シイレル

デジタル大辞泉の解説

し‐い・れる【仕入れる】

[動ラ下一][文]しい・る[ラ下二]
販売や加工のために、商品や原料を買い入れる。「原木を―・れる」
何かに役立てるために、得る。知識などを摂取する。「情報を―・れる」「新技術を―・れる」
仕込む。教え込む。
「長崎水右衛門が―・れたる鼠使ひの藤兵衛」〈浮・胸算用・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しいれる【仕入れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 しい・る
販売のための商品や製造・加工のための原料を買いこむ。 「問屋から-・れる」
物事を自分のものとして取りいれる。 「新しい情報を-・れる」
訓練する。しこむ。 「長崎水右衛門が-・れたる鼠づかひの藤兵衛/浮世草子・胸算用 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

仕入れるの関連キーワードファクトリー・アウトレット佐々木 嘉太郎(1代目)ディスカウントショップ入れる・容れる・淹れるフォワードバイイング買い付ける・買付けるダイバーティングセレクトショップ出版流通の仕組み消費増税転嫁法案チェーン・ストア優越的地位の乱用買い付け・買付けオフプライス店大坂屋伊兵衛上代・下代委託販売制土肥ポン太デーリー品粉飾決算

仕入れるの関連情報