コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貸付資本 カシツケシホン

百科事典マイペディアの解説

貸付資本【かしつけしほん】

利子を代償として他人の使用にゆだねられる貨幣資本。借りた者はこれを生産に使用,利潤の中から使用料として利子を払う。貨幣資本を集め貸し付ける業務は銀行が行う。貸付資本は長期,短期の銀行信用の形態をとる。
→関連項目前期的資本

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

かしつけしほん【貸付資本】

利子生み資本 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

貸付資本
かしつけしほん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の貸付資本の言及

【利子生み資本】より

…マルクス経済学特有の概念で,〈貸付資本〉〈利子付資本〉とよばれることもある。前近代的な形としては〈高利貸資本〉がある。…

※「貸付資本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

貸付資本の関連キーワード産業循環不比例説資本輸出剰余価値擬制資本金融資本利子率金融業大恐慌常平倉

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android