コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョウ

デジタル大辞泉の解説

ちょう〔テフ〕【貼】

[接尾]助数詞。調合して包んだ薬などを数えるのに用いる。服。
「当帰連翹飲などを二三―進じましたい」〈浮・色三味線・五〉

ちょう【貼】[漢字項目]

常用漢字] [音]チョウ(テフ)(呉)(漢) テン(慣) [訓]はる
はりつける。「貼付貼用
[補説]「貼付」は慣用音で「てんぷ」と読むこともある。

てん【貼】[漢字項目]

ちょう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょう【貼】

( 接尾 )
助数詞。調合して包んだ薬などを数えるのに用いる。 「当帰連翹飲とうきれんぎよういん(=薬名)などを、二三-進じましたいと/浮世草子・色三味線」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

貼の関連キーワードスパイラル・テーピングガラス・モザイクフォトコラージュ美濃白川まゆの花メビウスの曲面ポジション媒体シャルロットパッチテスト押し紙・押紙中野美保遺跡波来浜遺跡ラミネータ喜多川相説直視分光器セットイン段ボール田村直翁井上楊彩三社託宣ギョーザ

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貼の関連情報