賄う(読み)マカナウ

デジタル大辞泉の解説

まかな・う〔まかなふ〕【賄う】

[動ワ五(ハ四)]
費用・人手などを用意する。ととのえる。「寄付で費用を―・う」
食事をととのえて出す。「夕食を―・う」
事を処理する。切り盛りする。「親からの仕送りで―・う」
とりはからう。とりしきる。
「疎略なき様に―・ふべし」〈浄・娥歌かるた〉
[可能]まかなえる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まかなう【賄う】

( 動五[四] )
食事を調えて出す。 「昼食を-・う」
費用・物資・人手などを供給して必要を満たす。また、限られた範囲内で処置する。 「需要を-・う」 「三千円の会費で-・う」
支度する。準備する。調える。 「御硯など-・ひて、責め聞こゆれば、しぶしぶに書い給ふを/源氏 柏木
とりはからう。とりしきる。 「内を-・ふ者なきゆゑ/歌舞伎・四谷怪談」
[可能] まかなえる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

賄うの関連情報