算段(読み)サンダン

デジタル大辞泉の解説

さん‐だん【算段】

[名](スル)
苦心してよい方法や手段を考え出すこと。「居候を追い出す算段をする」
あれこれと工夫して、金銭の都合をつけること。工面(くめん)。「引っ越しの費用を算段する」「やりくり算段

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんだん【算段】

( 名 ) スル
あれこれと手段・方法を考えること。特に、工夫して必要な金をそろえること。工面。やりくり。 「秘かに会う-をつける」 「金を-する」 「くるしい-にてもとめたる袖時計/安愚楽鍋 魯文

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

算段の関連情報