コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

算段 サンダン

デジタル大辞泉の解説

さん‐だん【算段】

[名](スル)
苦心してよい方法や手段を考え出すこと。「居候を追い出す算段をする」
あれこれと工夫して、金銭の都合をつけること。工面(くめん)。「引っ越しの費用を算段する」「やりくり算段

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんだん【算段】

( 名 ) スル
あれこれと手段・方法を考えること。特に、工夫して必要な金をそろえること。工面。やりくり。 「秘かに会う-をつける」 「金を-する」 「くるしい-にてもとめたる袖時計/安愚楽鍋 魯文

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

算段の関連キーワード三・傘・参・參・山・惨・慘・撒・散・杉・桟・棧・燦・産・盞・算・纂・蚕・讃・賛・贊・酸・霰・餐団・團・壇・弾・彈・断・斷・暖・檀・段・男・談煙突の見える場所要素別原価計算桂米朝(3世)八幡祭小望月賑部門別原価計算六地蔵(狂言)借金を質に置く絡繰り・機関遣り繰り算段国債依存度捻出・拈出すっちゃん埋め合せる落語の演題無理算段春日宅成引っ張る吉田久美

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

算段の関連情報